東方プロジェクト 博麗神社祭礼神具 【EVERLIGHT】

クリックで画像を表示
クリックで画像を表示
クリックで画像を表示

クリックで画像を表示
クリックで画像を表示
クリックで画像を表示

完全一品物 不動の主人公博麗霊夢をモチーフにしたアミュレット
※こちらの作品はお支払は銀行振込のみでお願いしております。
 送料は無料となります。
 通常通りご注文いただいた後、こちらから送料を引いた振込金額をご連絡いたします。
 ご不明な点はご遠慮なくお問合せ下さい。
―超然として空に居た。
 其は博麗の巫女。
 人神妖魅分け隔てなく縁を結び、すべてを受け入れる。
 限りなき光。
 其は、まこと幻想郷そのものよ。



制作コンセプトは「博麗神社祭礼神具」
作品形態としてはアミュレットになります。

デザイン時のキーワードとして挙げたものは
・祭礼神具
・博麗大結界
・東方弾幕シリーズ10作品
・八雲紫の庇護

全体として、普段使いするようなアクセサリーではなく、ハレの特別な時に身に付けるような儀式的装具を目指しました。
サブタイトルの「EVERLIGHT」は、ACIDMANの同名の曲から強くインスピレーションを受けたのでこのような感じに。


まず目に付くのが中央のキューブ。
これは水晶と翡翠をひとつひとつ手作業で削り出し、合計125個のキューブを組み合わせて作ったものです。
貼り合せた面の境目が、立体的に幾重にも張り巡らされた結界のように見えます。
中央にぶら下がり、体の動きに合わせてクルクルと表情を変えてくれます。

このキューブを取り囲む透かし彫りの装飾は、板から切り出し、表面を彫り崩してから切り抜いたものになります。
表と裏で表面の磨き方を変えてあり、キューブの映り込みに変化を与えてくれます。
この意匠は八雲紫のスキマのイメージで制作し、霊夢イメージであるキューブと対比するようにしてあります。

そしてこのスキマ円の縁にぶら下がるプレートは、東方弾幕シリーズ10作分のイメージプレートになっています。
紅魔郷から始まり最新の紺珠伝までを、各シリーズのラスボスとEXボスのイメージで彫り込み、イメージカラーの石を留めてみました。
プレートのサイズはゲーム原作画面と同じ比率で作ってあります。(ラスボスとEXで縦に2段重ねした比率)
可動式のプレートで出来ているため、キューブと同じく動きのあるデザインとなっています。
表面を彫った上で艶消し処理をしているので水墨画の様な雰囲気に仕上がりました。

チェーンはシルバー製のデザインチェーンを使い、固定具のクラスプもシルバー製で雰囲気が合うものを探してきました。
箱も桐の化粧箱を使い、全てにおいて気を抜かずに制作いたしました。
制作期間はおよそ一月。
pixivのこちらのページでは制作中の写真も一緒に公開していますので、是非ご覧ください。
pixivページ

本体:シルバー925、K18
石:水晶、翡翠、キュービックジルコニア、スモーキークォーツ、ロイヤルブルームーンストーン
チェーン類:シルバー925
本体サイズ:h110mm×w120mm
特典:保管用桐箱、お手入れシルバークロス付き 送料無料


▼以下蛇足説明

二〇一七年。東方project20周年の節目に当たるこの年。
同ジャンルで長らく装身具を作らせていただいている当サークルもここ数年、諸々の節目を感じていました。
サークル発足当初の目的として掲げた「全キャラアクセ作成」、その後の「カップリングアクセ作成」の完遂。
また、私生活でも環境の変化として彫金仕事のプロ転向など色々な変化がありました。
この節目に何か大きな、サークル活動集大成としての作品を作りたいとの思いから、今回このようなジュエリーを制作いたしました。
一応値段はつけてありますが、頒布度外視した値段設定なので頒布用というより展示用という感じです。
何度かは即売イベントにも持っていくつもりなので会場で見かけた際はじっくり見ていってください。

商品検索

カートの中身

カートに商品は入っていません