東方プロジェクト リバースルーミアネックレス 【空亡】

クリックで画像を表示
クリックで画像を表示
クリックで画像を表示

クリックで画像を表示
クリックで画像を表示
クリックで画像を表示

紅魔郷ルーミアモチーフのネックレス
ルーミアをモチーフにしたリバースアクセサリー
「裂き喰らう赤黒き太陽は、腐り落ちる赤酸漿に似れり」

過去に制作したアクセのブラッシュアップ作品としての「リバースアクセサリー」シリーズ。
その第一弾として選ばれたのは、6年以上前に作った東方シルバーアクセサリー第一作であるルーミアです。
ここにきて第一作のブラッシュアップとかエモいなと思って作りました。

デザインコンセプトは「ネッチョリしたほおずき」です。
紅魔郷1面道中曲「ほおずきみたいに紅い魂」から着想。

骨が混ざり合うほおずき型の本体の奥に見える赤い十字架と、そこから滴るように垂れる瞳型の赤い石が目立ちます。
やや艶消しに仕上げられた表面が銀の黒味をぐっと引き立て、不気味さを演出しています。
裂き喰らわれ、魂を囚われた人間たち。
ルーミアの「喰らう」という側面をダークな表現で前面に押し出したデザインとなりました。

本体:シルバー925
石:キュービックジルコニアラウンドカット
十字架チャーム:スワロフスキークリスタルチャーム
チェーン類:メッキ品(50cm)
本体サイズ:h50mm×w28mm

商品検索

カートの中身

カートに商品は入っていません